‘学生ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

内定者のご案内

2016 年 3 月 17 日 木曜日

株式会社エーデルワイス に内定!!!

製菓本科2年 橋本 隼治さん
出身校:兵庫県 神戸星城高等学校

 

Q1.就職活動を意識し始めたのはいつ頃ですか?
入学当初からぼんやりとですが意識していました。
本格的に意識しだしたのは、2年生の4月です。

Q2.就職活動はどのようにしましたか?
子どもの頃からアンテノールのお菓子が大好きで、百貨店に行った時は作っているところを見ていました。いつか自分もあの場所に立って、お菓子を作りたいと思っていました。
履歴書の書き方や面接練習では、常に本番を意識し、先生方には厳しく指導して頂くようにお願いしました。

Q3.内定を頂いた時のことを教えて下さい。
内定を頂いた時は、肩の荷がおり、ホッとしたと同時に嬉しさでいっぱいになりました。
あと半年で社会に出るということを自覚し、体力づくりと友人との学生生活を大切に過ごしたいと思います。

 

橋本さん、ありがとうございました!
ご自身も誰かに夢を与えられるパティシエになってくださいね!

海外研修に行ってきました★

2015 年 4 月 14 日 火曜日

こんにちは
製菓本科年生の山川と三木です

私たちは2/22~3/1の約週間、フランスに海外研修に行ってきました

海外研修は、AグループとBグループの2班に分かれて行きました
フランス研修の主なプログラムは・・・
ヴァローナ社」での研修
パリ市内の観光        です♪

~「ヴァローナ社」での研修~
チョコレートで世界的に有名な「ヴァローナ社」で :03: 日間研修し、チョコレート工場の見学や本場のお菓子作りに挑戦しました

マシュマロやヴァローナのチョコレートを使った :05: 種類のスイーツを作りました
レシピ :pencil: はもちろん、プロの細かいテクニック :diamond: をしっかりと学ぶことができました

タブリール法でテンパリングしたチョコやチョコレート細工を初めて体験しました
大胆かつ繊細な作品で、さまざまな方法で部品を組み合わせるという、時間のかかる作業でしたが、楽しみながら取り組むことができました

ヴァローナでの研修最終日には、先生方と記念撮影をし、サインを頂きました

~パリ市内観光~
パリ市内観光では、「MOLA」という製菓器具を多く扱っているお店に行きました
また、みんなでお昼ご飯を食べたり、シャンゼリゼ通りで買い物をしたり・・雑貨屋さんやケーキ屋さん巡りをしました

おしゃれなお店がいっぱいで、ウインドーショッピングで幸せな気持ちになりました
最後は、エッフェル塔に行って、みんなで記念撮影をしました :shine:

あこがれ :shine:で過ごした :01: 週間は本当にアッという間で、とても充実していました
立派なパティシエになる!という思いがより強くなった研修でした :shine:
で得た学びをこれからの勉強 :pencil: につなげ、活かしていきます

製菓本科 :02: 年制について詳しくはこちらをチェック

神戸製菓の内定者速報!

2014 年 10 月 4 日 土曜日

おいしいお菓子やパンを作るための勉強を頑張っている神戸製菓生。
今日は内定者の紹介です!

金丸 絵理香さん(香川県立高松商業高等学校出身)
内定先:株式会社ユーハイム

Q1.内定を頂いての感想は?
金丸さん:先生から「内定頂けたよ」と連絡をもらった時、
     人生初のうれし泣きをしました

Q2.就職活動はいつから、どのように進めましたか?
金丸さん:1年生の1月から活動をしました。
     先生や先輩から勧められたのがきっかけですが、自分でも何度もお店に行くうちに

     「ここに就職したい。」と思い、受験を決意しました。

     神戸製菓の卒業生も働いておられたので、その方からもお話を聞きました。
     面接練習も :01: :00: 回以上しました。お陰で、当日は、自信を持って面接に
     臨むことができました

Q3.将来はどんなパティシエになりたいですか?
金丸さん:まずは菓子製造技能士の資格を取り、コンテストにも出品したりして、

     技術を磨いていきたい
:shine: と思っています。
      そして、ゆくゆくは地元でお店が開業できれば、と思っています。

金丸さん、内定おめでとうございます :good: :shine:
夢のパティシエに向かって頑張ってください

学生ブログ「パンが大好き♪製パン本科の1日をご紹介♪」

2013 年 8 月 6 日 火曜日

こんにちは
製パン本科の宗 紗緒里です

宗 紗緒里さん(写真 右) 製パン本科
大阪府立渋谷高等学校 出身

製パン本科は、前期は週に :03:パン実習があります
その1日をご紹介

この日はクレセントロール、パイペンザン、パン・ド・ミー(食パン)、フランスパン
:04: 種類を作りました


先生のデモをしっかり見て、メモをとり、写真もパチリ

では、作業開始

先生のデモを見ていると、とても簡単そうだったのに、「なぜ・・・
焼き上がりを比較してみると、先生のものより小さく、そして焼き色が濃い・・

※右が私です。

実習は「計量→ミキシング→分割→成型→焼成」の順で進めていきます
1つ1つの工程が大切です

※ミキシング

※分割

※成型後

※焼成

1日で :shine: :03::04: 種類 :shine: のパンを同時に作るので、釜入れがダブらないように、
自分たちで工程を考えます

失敗もありますが・・・現場感覚で作業をするので、上達しているのがわかります
反省を次に活かして、みんなを笑顔にできるパンを作れるよう、さらにがんばります

私のパンの :01: 日は伝わりましたでしょうか
やっぱりパン作りはとっても楽しいです
最後まで読んでいただき、ありがとうございました

仲良しクラス♪製菓衛生師科のご紹介!

2013 年 7 月 28 日 日曜日

明石育恵さん(写真:右から2番目) 製菓衛生師科
広島県立大門高等学校 出身

こんにちは明石育恵です

私の自慢の仲良しクラス製菓衛生師科日をご紹介します

製菓衛生師科は洋菓子和菓子パンを1年間でトータルに学べます

今日は洋菓子実習の日
<AM>
担任でもある、松尾先生の授業
班ごとに協力して、まずは材料を計量~

そして、作業工程ごとに、先生によるデモンストレーションが行われます

私たちは、メモや写真をとったり、質問をしたり・・・
そして、作業スタート

プリンはオーブンで湯銭焼きを

ゼリーはゼラチンとパールアガーという凝固材を使用し、2種類が完成

ただお菓子を作るだけでなく、使用する材料での調理方法の違いや、
味の変化を学ぶので、とても勉強になります

LUNCHTIMEはクラスのみんなで
とても楽しい時間です

<PM>
午後からは座学の授業 :pencil:
製菓衛生師の国家資格取得にむけて、毎日みんなで頑張っています

学科に興味を持たれた方は、オープンキャンパスに参加して、
学生スタッフに詳しく話を聞いてください

学生ブログ:ビスキュイとババロアを使った洋ナシのケーキ

2013 年 7 月 16 日 火曜日

濵田あやさん(写真真ん中) 製菓本科1年
愛知県立岡崎北高等学校 出身

こんにちは
製菓本科1年の濵田あやです
私の :01: 日をご紹介します

午前中は座学 :pencil:

製菓衛生師の資格をとるために、皆で

午前中の授業が終わったら、昼休憩です

いつもみんなでワイワイおしゃべりしながら、ランチしています
1日の中で一番、幸せな時間・・・

お昼からは、洋菓子実習
今日は、ビスキュイとババロアを使った洋ナシのケーキ

みんな大好き丹埜先生
丁寧で分かりやすいデモンストレーションとステキな笑顔で大人気

デモンストレーション・スタート
先生の説明をしっかりメモ

デモンストレーションが終わったら、それぞれの実習台にもどり、作業開始
まずは、パータ・ビスキュイ
先生の生地は、本当にキレイで尊敬~~~

つづいて、ババロア
ジェノワーズにババロアを入れ、冷やして固めて洋ナシを並べたら・・・完成

以上製菓本科1年生の :01: 日でした

夏休みのオープンキャンパスのメニューもおいしいスイーツがいっぱい
みなさんぜひご参加ください

学生ブログ『フランス研修に行ってきました~!』

2013 年 5 月 15 日 水曜日

Bonjour34(こんにちは!)
Je m’appelle Yui Morioka341(森岡由衣です)

p116

森岡由衣さん 製菓本科2年
京都府立加悦谷高等学校 出身

みなさんこんにちは382
製菓本科2年の森岡由衣です12
3月にお菓子の本場“フス”へ海外研修に行ってきました27

研修先はエルミタージュにあるValrhona(ヴァローナ)社!

p46

世界的に有名なチョコレートメーカーで、
たくさんの貴重な経験をさせていただきましたので、
その一部を紹介したいと思います26_m

● 日本を出発~♪

日本から飛行機で約12時間・・・
フランスに到着91___mワクワク54

p27 p39

● 研修1日目

ホテルで朝ごはんをい~っぱい食べて、準備万端163

p251

いざ761研修先の「Valrhona(ヴァローナ)」561

p27

AM 工場見学
なかなか見ることの出来ない機械や、
カカオ豆からチョコレートができるまでの工程を見学41
「ふむふむ・・・こうやってチョコレートができるんだ383

PM チョコレートの講義
原材料の種類やチョコレートの味わい方を勉強352

p55 p64

しっかり勉強したあとは・・・
待ちに待った実習~~781

p252 p262

カカオポットの形をしたチョコレートづくり2

p76
簡単そうな作業に見えたのですが、やっぱりチョコレートは難しい・・・28

● 研修2日目~
6品のスイーツにチャレンジ164

p272 p281 p291

作る品数が多いので、デモンストレーションについていくのも大変281
メモをしっかり取りました :pencil:

p85 p94

出来上がった作品はディスプレイに並べて・・・

p118 p124 p132

イースターの季節なので卵の形をしたチョコレートをおいて・・・

p102

とってもおしゃれ~~61

● 研修最終日
最終日は4品のスイーツを312

p271 p28 p29

研修後、ガブリエル先生のチョコレート細工を見せていただきました293

p33

前日にレミ先生とお2人でデザインを考えてくださったものですが、
当日、急遽デザインの変更~~ :sign01: がありましたが・・・・
さすがのプロの技に感動532

p142 p152

サプライズで、春の季節にぴったりの桜のアメ細工も用意してくださり、
チョコレート細工とコラボした作品に・・・感激です23143

● パリ観光
Valrhona(ヴァローナ)社を後にした私たちは、パリへGO13

p30 p32

みなさんもご存知のエッフェル塔や、凱旋門・・・

p161 p171
そして私たちのメインイベント・・・お菓子の道具の専門店へ165

p221

道具店は授業でも使うもの~珍しいものまで、種類も豊富でみんな夢中21
午後からは有名なケーキ屋さんを巡ったり、お土産を買ったり・・・と :notes:

p181 p191 p20

2日間パリを満喫421

● 日本へ
フランスとの別れをおしみつつ・・・
飛行機で日本へ353

Valrhona(ヴァローナ)社での研修はいろいろな製法や普段と違う実習スタイルなど、
本当に貴重なことを学ばせていただきました26_m1

Valrhona(ヴァローナ)の先生方762本当にありがとうございました571

p231 p241

Merci91___m

桜まんさいの和菓子実習♪

2013 年 2 月 11 日 月曜日

419663_195022133974021_208945796_n

新濵千夏さん(真ん中) 製菓衛生師科
兵庫県立加古川西高等学校 出身

こんにちは10製菓衛生師科の新濵千夏です20

製菓衛生師科のいいところは、
洋菓子・和菓子・パン1年間均等に学べるところ35
今日はその中の和菓子実習の様子を紹介したいと思います56

この日は「酒まんじゅう」「桜もち」「練りきり(桜・菊)」を作りました16

初めに先生のデモンストレーション26_m

photo737

練りきりの細工をゆっくり丁寧に教えてくださいました351
近くで見る職人技 :diamond: に感動です3176

私たちも作業工程やポイントをしっかりメモします64

photo739

のっぺらぼうだったあんこが、こんなに繊細なお菓子になるとは・・・57

photo738

次は自分たちで作っていきます25

photo740

「桜もち」はおひなさまを表現していて、とってもかわいい・・・78

photo741

作業中も桜の葉のいい香りがして、春の香りがして、とても幸せなキモチに81

実習で作ったものは、洋菓子・和菓子・パンも全部、持って帰ります161
他学科の友だちや、地元の友達、家族にプレゼント・・・2

「おいしい」「上手くなった」と言われると、とても嬉しく達成感があります34
次はもっときれいで、おいしいものを作ろう162
モチベーションもアップ342アップ341

放課後は友達とわきあいあいと29

photo742

ケーキやご飯を食べにいったり、楽しくて疲れも吹き飛びます352

神戸製菓には同じ目標を持つ仲間や、
授業や就職を親身に支えて下さる先生方がいます761

製菓衛生師科は1年間集中して勉強するので、毎日がとっても充実しています11

卒業まであと少し・・・23
残りの学生生活も今まで以上に集中して、もっと多くのことを吸収したいと思っています :shine:

以上 :sign01: 新濵千夏でした4
ありがとうございました90

2月・3月のオープンキャンパスでお会いしましょう1

学生ブログ「いちご40個を使ってケーキを作りました♪」

2013 年 1 月 29 日 火曜日

こんにちは17
製菓本科1年の大庭侑子です37

photo7721

大庭侑子さん 製菓本科1年
兵庫県立網干高等学校 出身

ずいぶん経ちましたが・・・みなさん新年明けましておめでとうございます572
今日は、学生生活の様子をレポートしたいと思います25

さて921
今日は洋菓子実習の日です97
さっそくコックコートに着替えLET’s GO~66

今日作るお菓子はイチゴをふんだんに使ったFraisier(フレジェ)というお菓子です86
どんなお菓子ができあがるのか、ドキドキ・ワクワクです81

まずは先生のデモンストレーションです34

photo773

デモンストレーションが終わると自分たちの作業台にもどって作業開始です1

photo774

午前中は土台となる生地と間に挟むクリームを作ります383

photo7751 photo776

そしてお昼休憩です63
毎日、朝早くからお弁当を作ってくれる母に感謝です80

photo777

1階にあるbenee383ade382b4でパンを買って食べる人もいます762

photo778

神戸製菓の学生だと少し安くなって、ちょっぴりお得なのです61

午後からは午前中に作った生地とクリーム、そしてイチゴを使って組み立てていきます2

photo779

ちなみにこのお菓子には、

なんと763 763

イチゴが :shine: 40個 :shine: も使用されているのです763 763
イチゴ好きにはたまりませんね72

photo7801

そしてついに完成~291

photo7811

マジパンを使ってこんなものも作りました162

photo782

とてもきれいなバラの花です401やっぱり先生はすごい54

みなさ91___m351
私たちの学校の1日の様子は伝わりましたか39
こんな感じであっという間に012日が終わります31
次の実習が待ち遠しいです82

YU-KO OOBA☆

学生ブログ「ホテルオークラ神戸 斉藤シェフの特別授業!」

2012 年 12 月 21 日 金曜日

こんにちは822
製パン本科の保田美佳です41

photo740

保田 美佳さん(写真:真ん中) 製パン本科
鳥取県立米子高等学校 出身

今日は、パン実習の特別な01日について紹介します12

この日はホテルオークラ神戸斉藤シェフの授業382

photo741

「フォンデュブラン」「ラ・ムーナ」という2種類のパンを教えていただきました271

特別授業は、とてもワクワクします54

こちらはフォンデュブランの成型の様子42

photo744 photo742

これをホイロという機械で発酵させて、窯で焼いて・・・
すると・・・こうなります3125

photo743

タピオカスターチという粉を混ぜるので、もっちもちです23
とってもおいしそう78

ラ・ムーナは・・・

これが・・・

photo745 photo746

こうなります352

photo747

上にマカロン生地を塗っているので、独特の食感と美味しさのあるパンです26_m

業界の方のお話はとても貴重で、勉強になるものばかりです34
斉藤シェフから新しいことをたくさん教えていただきました111
授業では先生がお話されることを聞き逃さないように、常にメモを
しています161

photo748

今回も新しい発見がたくさん272
斉藤先生、本当にありがとうございました383

冬休みまで・・そして・・卒業まで・・・そして授業も・・あと少しです231
もっともっと勉強して、ぐーーーーんと成長したいと思っています26_m1

以上!保田美佳でした371
ありがとうございました801

学生ブログ「おいしい目玉焼きの作り方~♪」

2012 年 11 月 16 日 金曜日

こんにちは291
お菓子専科
の樽本瑞希です :shine:

photo669

樽本瑞希さん(写真:一列目左) お菓子専科
兵庫県立西宮高等学校 出身

お菓子専科は夜間なので、ほとんどのクラスメートが働きながら通っています161
私もお昼はパン屋さんでアルバイトをし、毎日とっても充実した日々を送っています761

今日はカフェ経営の授業103
講師:「LE PLAISIR」 坊 佳樹先生

photo670

クロックムッシュ :pan: というフランス風のホットサンドを教えていただきました25

photo679

まずは中にサンドするペシャメルソース(ホワイトソース)を作って、
ソースとハムとチーズを中に、はさむのです571

photo671

そして完成です31キラッ41

photo676 photo678

上から目玉焼きをトッピングぅ78411

photo673 photo674

この目玉焼きが重要なのだ56
今日私たちは坊先生に目玉焼きの極意を教わりました162
きっと明日、みんなの朝ごはんは目玉焼きでしょう・・・

おいしくいただきました~44

photo675

ほら、イケメン松尾先生も21

photo680

Mizuki Tarumoto51

学生ブログ「Chocolat framboise ~ショコラ・フランボワーズ~ ♪」

2012 年 11 月 10 日 土曜日

Bonjour11はじめまして :shine:
製菓本科 :02: 年の岡村知奈実です16

photo665

岡村知奈実さん(写真:後ろ右から2番目) 製菓本科2年
兵庫県立太子高等学校 出身

2012年も残りわずかとなりましたね55
もうすぐ学園祭が開催されるので、みんなでレシピを試行錯誤・・・
来ていただくお客様に喜んでいただくために頑張っています :heart03:

今日は私たち2年生がどのような授業を受けているか紹介します29
2年生になると、外部の先生方に授業をしていただくことが増え、様々な製法・技術を日々学んでいます :pencil:

photo666

こちらはLE PLAISIR の坊 佳樹シェフの授業で作った、Chocolat framboiseです :cake:
チョコレートのムースとフランボワーズジャムなど使っています :flair:
チョコレートとフランボワーズは甘味×酸味で相性バッチリ :eye: :shine:
そして最後にピストレ(凍ったムースに機械を使ってチョコレートを吹きかける事)をしてから、グラサージュショコラというチョコレートソース等を使ってデコレーション :note:

今回はデザインも自分たちで考えました57
同じケーキでもデコレーションが違うとこんなにも雰囲気が変わるので、お菓子作りってほんっっとうに奥が深いです42

そして今日は「卒業制作展」に向けて、ピエスモンテというアメ細工を使った工芸作品の練習をしました :shine:
「卒業制作展」は私たち2年生にとって、最後の一大イベントです76

photo667

仲間たちと一緒に、とてつもない49作品を残せるよう頑張りたいと思います :good: :heart02:

35その前に学園祭が開催されますので、ぜひお待ちしております(笑)2
みなさん :note: パティシエを目指して一緒に頑張りましょう :lovely:

photo668

読んでいただきありがとうございました79

Chinami Okamura4