2013 年 3 月 のアーカイブ

卒後研修会が行われました!

2013 年 3 月 29 日 金曜日

こんにちは :sign01:
神戸製菓専門学校 製菓本科 教員の森本佳奈です :shine:

14

3月19日に神戸製菓専門学校の卒業生(製菓本科・製菓衛生師科)対象の
卒後研修会に参加しましたので、その様子をお伝えします161

今回の講師は、私たち卒業生がとってもお世話になった、
神戸製菓専門学校非常勤講師の  坊 佳樹 先生352

22 32

今回のテーマは『伝統菓子の現代風アレンジ』82
①フィナンシェを現代風にアレンジして、アントルメ風に252
伝統的なフィナンシェはもちろん美味しかったのですが、
アレンジされたものは、さらに香りが良く食感も違っていて、素晴らしい味でした353
②レアチーズケーキを現代風にアレンジ・・・82
今、フランスで広く愛されているチーズを使ってのアレンジでした372
チーズが違うと風味も違って、同じチーズケーキでも全く別の仕上がりで、感動しました :shine:
素材の話やフランスの今の流行などのお話を聞くこともでき、とても勉強になりました :pencil:

43 51 61 7

お忙しい中、卒業生のために研修会をしていただいた坊先生
本当にありがとうございました381

卒業生は、先生や同級生、先輩、後輩と学生時代のこと、今の仕事のこと等で、
とても盛り上がっていました354

8 9 10 111

「卒業してからも、ずっと神戸製菓生!」
神戸製菓は卒業生といろんな場面で、ず~っと繋がっています765

神戸製菓の卒業生のみなさん355
いつでも学校に来てくださいね26_m1
みなさんの近況報告を楽しみにしています765

神戸製菓の先生が審査員を務めました☆

2013 年 3 月 26 日 火曜日

13

3/6(水)~9(土)、インテックス大阪にて「モバックショウ2013」が開催されました111
これは、製パン・製菓業界に必要な機械、設備、原材料などを展示し、
業界交流と食文化の向上を目的とされた大会です764

21 31 42 6

今回、このモバックショウでは、日本のパンづくり技術者の頂点を決める、
農林水産省後援の「第1回ベーカリージャパンカップ」の決勝戦が開催され、
本校製パン本科 学科長の水口 敏先生が審査員を務めました351

5

調理パン部門、菓子パン部門、国内小麦パン部門の3部門に分かれ、
書類審査から始まり、一次審査、準決勝、決勝と、すべての審査を担当しました :flair:

「若い世代のパン職人が大会に参加し、新しいアイデアのパンづくりが多くあり、審査をしていて、自分自身もとても勉強になった。」

「水口先生に褒めてもらえるパンを作りたい :sign01: 」という学生たち :flair:

後進の指導に情熱を注ぎ、パン業界に新しい力を吹き込んでいきたいと願う水口先生です :shine:

神戸製菓のオープンキャンパスはコチラ59

国家資格「製菓衛生師」100%達成!!全員合格♪

2013 年 3 月 23 日 土曜日

ますます求められる食の安全 :flair:
スイーツ業界で注目されているのが「製菓衛生師」371
おいしくて安全で、喜んでいただけるお菓子をつくるための知識や技術を持っていることを証明する国家資格です341

神戸製菓では、製菓本科製菓衛生師科で国家試験の受験資格を取得できます :good:

今年度、在学中の受験となる製菓本科2年生の受験結果が出ました・・・

41100%達成~41全員合格です11

1 2 3 41

国家試験対策講座や、放課後の勉強会等、頑張った結果です763
本当に :sign01: 本当に :sign02: おめでとうございます55143

春からプロになっていくみなさん :shine:
この資格を自信に、ステキなパティシエになっていってください291

3月12日(火)卒業式が行われました。

2013 年 3 月 18 日 月曜日

姉妹校の神戸医療福祉専門学校と神戸製菓専門学校の合同卒業式が
ホテルオークラ神戸で行われました。

p1 p2

今日は学生たちにとって、最後の授業。
家族、先生や仲間に支えられ、学生生活を有意義に過ごし、
いよいよ社会人・業界人へのスタートです :shine:

p31 p4 p5

卒業生のみなさん 卒業おめでとうございます。
多くのお客様に笑顔を与えることのできる職人になってください :sign01:

p6 p7 p8 p9 p10 p11

2012内定者日記~パティシエ エス コヤマに内定!~

2013 年 3 月 17 日 日曜日

42パティシエ エス コヤマに内定!42

photo763

黒田朋恵さん 製菓本科(2013年3月卒業)
神戸市立葺合高等学校卒業

Q.パティシエを目指したきっかけは?
母が、スイーツが大好きで、よくケーキを作ってくれたり、買ってきてくれたり・・・
その影響もあって、私も母と一緒にケーキを作るようになり、その楽しさを知りました34
大好きなお菓子でみんなを幸せにしたい35と思って、この道を選びました29

Q.なぜパティシエ エス コヤマを志望されたのですか?
誰もがドキドキワクワクすることができるお店だと思ったからです16
個性豊かなケーキ、パン、ショコラ・・・25
そしてシェフやスタッフの方々・・・25
知れば知るほど夢中になり、「ここしかない76と強く思いました103

Q.卒業式も終わりましたが・・・最後に神戸製菓の自慢を話してください!
お菓子やパンの技術や知識をたくさん学べることはもちろんですが、
神戸製菓では先生方をより身近に感じることができます38

実習だけでなく、休み時間や放課後でも、質問には私たちが理解するまで、じっくりと教えて下さいます761
また就職活動で悩んだ時や面接の練習も遅くまで対応してくださいました421
父であり、母のような存在です554
神戸製菓は学科・学年を超えて、みんな仲良し81そんなあったかい学校です37
最高の仲間、そして先生方に出会えてよかったです9227

黒田さん!就職内定おめでとうございます57
多くの方を笑顔にできる、素敵なパティシエになってください83