2013 年 12 月 のアーカイブ

冬季休暇のお知らせ

2013 年 12 月 26 日 木曜日

今年1年、神戸製菓のホームページをご覧いただき、ありがとうございました。

本校は12月29日(日)~1月5日(日)まで閉館とさせていただきます。

この間にいただきました資料請求やお問い合わせにつきましては
1月6日(月)以降に対応をさせていただきますこと、ご了承ください。

みなさまにとって2014年が素晴らしい年でありますよう祈念いたしております。
来年も神戸製菓をよろしくお願いいたします☆

製菓衛生師科★今年最後の実習~♪

2013 年 12 月 26 日 木曜日

製菓衛生師科の2013年最後の授業は、和菓子実習
お正月らしい和菓子にチャレンジです

お正月といえば・・・鏡餅とお雑煮などにも入っている、小もち

実習室の中は、新米のもち米が蒸し上がった、いいにお~い

まずは丸めます
先生のお手本のように、ツヤっときれいな形になるように、
何度も練習します

つきたてのお餅で、いざ本番
つぶあんを包んで、あん餅も作りました

この鏡餅で、お正月を迎えて、
冬休みが終わったら、元気に登校してくださいネ 

お菓子専科(夜1年制)★クリスマスのお菓子を作りました♪

2013 年 12 月 25 日 水曜日

今日のお菓子専科(夜1年制)の洋菓子実習は、
の定番ブッシュ・ド・ノエル」でした

ブッシュ・ド・ノエルとは、「(まき)」という意味

生地を巻き、ナッペ(クリームを塗る作業)をして・・・
いよいよ最後の仕上げ
クリームを絞り、フォークを使って、の模様を付けていきます

それぞれの個性溢れるが完成しました :diamond:

お菓子専科(夜1年制)について詳しくはこちら

12月オープンキャンパス

2013 年 12 月 24 日 火曜日

:diamond: 12月22日(日)オープンキャンパス

2013年最後のオープンキャンパス
今日も神戸製菓は、甘ぁい幸せ :heart03: な香りに包まれています

洋菓子コースは「ブッシュ・ド・ノエル
薪(まき)”がモチーフのならではのお菓子

まずは基本のスポンジ生地にチャレンジ
生地を均等に伸ばして、焼き上げます :lovely:

焼きあがったら、チョコレート風味のクリームを塗って
ロールがきれいに巻けるかですが、みなさんOK :good: でした

最後は薪(まき)に見えるようにデコレーション
にぴったりのケーキが出来上がりました

製パンコースでは「

おなじみの「コルネ」を立てることで、
が・・

型に巻きつける作業も、1つ目よりも2つ目・・・
コツ :flair: をつかんで、だんだんと上手に巻けました :heart02:

最後に、チョコをかけて、が完

オープンキャンパスについて詳しくはこちら

:diamond: 12月21日(土)オープンキャンパス

今日は高校 :02: 年生限定のオープンキャンパス
多くの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございました

メニューは「

スポンジの間に、クリームイチゴをサンド
スポンジは :03: 枚重ね

仕上げのナッペ
先生のようにきれいに仕上げるのが難しい・・・ :down:
ですが・・コツやポイント :flair: をしっかり聞いて、OKでした

ナッペができたら、いよいよ飾りつけです
サンタやチョコプレート、クッキーのもみの木など、
の飾りをたくさん使って :happy:
世界に一つが完成しました

ケーキを囲んで、ステキをお過ごしください

オープンキャンパスについて詳しくはこちら

:diamond: 12月15日(日)オープンキャンパス

今日は合格者限定のオープンキャンパス通常オープンキャンパス開催

合格者限定のオープンキャンパスは「いちご大福

神戸製菓に合格された方限定の特別イベントです
入学前のプレカレッジ(入学前教育)として、お菓子の理論を学ぶ特別講座も同時開催 :pencil:
いちご大福の歴史やいちごがピリッとするのは何故か? 等々
明日からみなさんも「いちご大福博士」ですね

しっかり学んだあとは、おいしく楽しくいただきました

もう1つは・・・
製パンコースでは「

コルネを立たせて、甘チョコレートをタ~ップリかけます
自家製カスタードクリームで中身にアクセントを・・・

今回の体験でパン作りの楽しさと奥深さを感じて頂けたら、
とても嬉しいです

:diamond: 12月14日(土)オープンキャンパス

今日の学生スタッフ

今日のオープンキャンパスのブログ担当は・・・
製菓衛生師科の久保田 裕海(写真左前)です

今日のメニューは「ブッシュ・ド・ノエル

ブッシュ・ド・ノエルとは、「薪(まき)」という意味があります
今週の授業でも勉強したばかり :happy:
学園祭でもチャレンジした、思い入れのあるスイーツです :note:

参加者のみなさんは、とっても作業がスムーズで、
一人一人個性的なデザインでステキでした

試食Timeでも、みなさんと楽しくお話しができて、
とっても嬉しかったです

学校のことや、授業のことなど、何でもご相談くださいネ
ゼヒ、ご参加ください

私たちがルミナリエ・イルミネーションの輝きでサポートします :shine:

:diamond: 12月7日(土)オープンキャンパス

:01: :02: 月最初のオープンキャンパス :happy:
メニューはみんな大好き!
クリスマスのお菓子にです

まずは基本のスポンジ作りから。
卵を泡立てます!ふわふわの生地にするためには、コツをつかんで頑張るぞ~~!

そしてクリスマスといえばサンタさん
イチゴをはさんで、クリームをきれいに塗って、サンタさんをのせて完成 :sign02:
難しい生クリームの絞りもクリア
おいしそうなができましたね☆

お菓子専科(夜1年制)★製菓総合技術~アメ細工にチャレンジ~★

2013 年 12 月 22 日 日曜日

「製菓総合技術」をご紹介♪

今まで、マジパン細工、パスティヤージュなど、
様々な工芸作品にチャレンジしてきました・・・

今日の授業は・・・アメ細工 :good:

こちらがお手本。

クリスマスカラーの“赤”と“緑”を使って、
アメ細工を作っていきます。

バラや球を作ったり、土台となる部分のアメを流したり…。

ピカピカの光沢は、空気を含ませることによって生まれますが、
やりすぎると色がくすんでしまうので、加減が難しいところ…。
みんな真剣です!

お菓子専科では、1年間で、洋菓子やパン
そして工芸菓子などの技術も学びます。

神戸製菓には、夜間学べるお菓子専科(1年制)があります
昼間はお仕事をしたり、大学や専門学校に通学したり、と
ライフスタイルはいろいろです
神戸製菓は、プロのパティシエ・ブーランジェになりたい!という方を、
応援しています!

お菓子専科(夜1年制)について詳しくはこちら⇒

カフェゼミ☆ラテアート

2013 年 12 月 21 日 土曜日

西宮市にある「KINGLY COFFEE」のオーナーバリスタの松井 忠臣さん
京都のコーヒーショップで時間帯責任者としてスタッフの指導を担当している、
卒業生の吉成 真久さんのお二人に、本格的な粉砕機エスプレッソマシーンを使った
ラテアートを教えていただきました :sign02:

授業の様子を、製菓本科2年カフェ経営ゼミの山下さんと吉岡さんが
レポートします

.*。~・* 。・~。*・ 。.*。~・* 。・~。*・ 。.*。~・* 。・~。*・ 。
こんにちは!
製菓本科2年、カフェ経営ゼミの山下 莉奈と吉岡 優里です!
:shine: 念願 :shine:ラテアートの授業を、私たち :02: 人が紹介します!

まずは先生方のデモンストレーション。
コップの中に浮かび上がるハートやくまさんに・・・
みんな感動~~!!

そして・・・いざ実践!!!
器械の取り扱いには充分注意をし、スチーマーの先を一回一回拭くなど、
細部まで気を配ります。

実はラテアート、絵を描く以前に
コーヒーに入れるミルクを作るのが難しいんです :(

ミルクを泡立て、温めていく時にきめ細かい泡になっていないと、
キレイなアートができません。

コーヒーにミルクを入れる時の角度も重要
角度によって、表面に出てくるミルクの出方が変わるんです。

先生方の泡は細かくてなめらか・・・
私たちのとは、全然違う~~
こんな泡が作れるように、もっともっと練習をして、頑張るぞ

ラテアートの楽しみはいろいろな模様や絵。
練習を重ねるうちに少しずつ模様が出てきたり、
ピックやスプーンを使って、絵を描くことも出来るようになりました。

「もっと上手になりたい!だから何度でも練習する!」という気持ちになりました。
いつか可愛いラテアートをお客様に提供し、喜ばれている笑顔が見たいです :happy:

.*。~・* 。・~。*・ 。.*。~・* 。・~。*・ 。.*。~・* 。・~。*・ 。
山下さん、吉岡さん、ありがとうございました~~♪

日本のラテアートは、世界的に見てもトップレベルだそうです。
これからも、どんどんラテアートに興味をもつ技術者が増えていって欲しい、
とオーナーバリスタの松井 忠臣さんはおっしゃっていました。

製菓本科(昼2年制)については、コチラから

【お菓子専科(夜1年制)】洋菓子実習「アップルパイ」

2013 年 12 月 13 日 金曜日

今日のお菓子専科(夜1年制)の洋菓子実習は、
今が旬りんご :apple: を使った「アップルパイ」です
お菓子によく使われる、少し酸味のある「紅玉りんご :apple: 」を使いました

パイ生地は、実習で何度も作ってきましたが、
フィユタージュ・ア・ラ・ミニュット(フィユタージュ・ラピット)といわれる、
速成折り込みパイは初めて

パイを作るのは、生地に時間がかかりますが
この「ラピット」は、少しの時間で出来上がります :sign02:
ラピット」は速いという意味です

実習ではの材料を使用し、その季節のお菓子を作ります

お菓子専科(夜1年制)について詳しくはこちら

企画開発ゼミ★共進牧場を訪問 ~出張編~

2013 年 12 月 11 日 水曜日

アイディアを活かした商品企画や開発を考える「企画開発ゼミ」では、
様々な材料を使ったスイーツを研究中です
材料についての知識の幅をさらに広げ、商品開発 :flair: に活かします

今回は、スイーツには欠かせない「牛乳」の製造過程を知るために、
兵庫県小野市にある「共進牧場」を訪問させていただきました

~どのように牛乳ができるのか~を、
詳しく説明いただき、製菓理論 :pencil: で学んだことが実践できました

さらに、放牧されているジャージー牛も見学 :notes:
普段飲んでいる一般的なホルスタイン種とは違い、色は茶色で少し小さい牛です

生産者から、おいしい牛乳を作るために努力されていることや苦労話もお伺いでき
種類の違う牛乳の試飲もさせていただきました

学生たちに感想を聞くと
「搾乳した牛乳が、どのようなルートで私たち消費者のところに届くのかが良く分かった」
「低脂肪や低温殺菌、3.5や4.5などの違いを目的に合わせて使用しようと思った」
「衛生面や安全面の徹底についてお伺いし、会社の信頼に繋がっているのだと思った」

等々・・・ :heart05:

どの牛乳が、どんなお菓子に合うのか
今後のスイーツ作りに活かしていきます

【説明会情報】社会人(既卒者)の方限定☆社会人説明会開催!

2013 年 12 月 5 日 木曜日

来春入学を希望される社会人・既卒者の方からの
お問い合わせが増えてまいりました :shine:

 

「年齢的にクラスに馴染めるか心配」

「学費サポートシステムをもっと詳しく知りたい」

「就職は大丈夫ですか :sign03:

 

気になっておられること全て解消していただくための学校見学会です :shine:
既卒者の方限定の説明会 :sign02:
個別にご対応しますので、不安なこと、気になること、何でも聞いてください :happy:

:diamond: 12月10日(火)18:30~19:30
:diamond: 12月18日(水)18:30~19:30
:diamond: 12月19日(木)18:30~19:30

平日ですので、
お仕事やアルバイトが終わってからも参加していただけますので、
ぜひご来校下さい

※要予約・参加費不要
お申込みはコチラまで→

0120-85-5195

【お菓子専科(夜1年制)】 エトワール 濱田先生の授業♪

2013 年 12 月 4 日 水曜日

お菓子専科(夜年制)の授業を担当いただいている、
先生を紹介します

濱田智行シェフ
エトワール 代表取締役

オーナーシェフから直接指導していただけます

今日の実習メニューはキャラメル・ショコラ:shine:
先生のデモを見逃さないように&しっかりメモ :pencil:
学生からの質問にも、いつも丁寧に答えて下さいます

授業では「カフェ経営」
日の仕事の流れと卒業入学などの行事の引き出物や、子供の日母の日
バレンタインデー・・・etc
それぞれに合った包装やお店のディスプレイ、お菓子の種類など・・・ :note:

現場の知識をしっかりと学びます

カフェゼミ★萩原珈琲株式会社の工場見学♪ ~出張編~ 

2013 年 12 月 3 日 火曜日

スイーツ”にかかせない、おいしいドリンク

「コーヒーについて詳しく知ろう!」ということで、
今回のカフェゼミは・・・出張編♪
萩原珈琲株式会社の工場見学をさせていただきました

工場に入ると、コーヒーのいい香りが・・・

生豆や焙煎している作業を見せていただき、
エスプレッソマシンや水出しコーヒーの器具も見せていただきました :shine:

エスプレッソマシンを見て学生たちは・・大興奮!
「自分のお店を開きたい~!」という学生も :happy:

自分たちで淹れさせて頂いた、おいしいコーヒーをいただきました。

最後は“カッピング”
カッピングとは、コーヒーの味や品質を確かめる方法のこと。
学生たちも早速チャレンジをさせて頂きました

「コーヒーの味の違い、わかるかな?」
正解者が多く、萩原珈琲の方からお褒めのお言葉をいただきました

萩原珈琲株式会社のみなさま!本当にありがとうございました。

神戸製菓学園祭・フィナーレ!

2013 年 12 月 2 日 月曜日

神戸製菓のは・・・
昨日無事にを迎えました

「美味しくて安心・安全なお菓子」を作る責任と、
お客様に喜んでいただける“やりがい”を感じた、
充実の日間でした

学生のみなさん、お疲れ様でした
お客様に喜んでいただけるパティシエ・ブーランジェ・和菓子職人になるために、
これからも頑張って下さいネ

たくさんのお客様にご来校いただき、本当にありがとうございました